ダイエット基礎知識 記録を取ることの大切さについて

52e5da4a94f7e0a7763491eea7de1337_s

3カ月で3キロの減量に成功したときに記録を取ることの大切さを改めて実感しました。

 

・記録を取ることがなぜ大切なのか

ダイエットで一番の壁は「モチベーションの維持」です。

どんな人でも食べすぎたり、誰かに最近太ったんじゃないと言われた後はダイエットをするモチベーションは高いです。

しかし1ヵ月ほどたっても一向に体重が減らなかった場合、モチベーションは一気に下がってしまいます。

これを防ぐためにも体重を記録して、昨日と比べるのではなくダイエット開始してからどれくらい体重が減量したかを理解することで高いモチベーションを保つ事ができます。

そしてモチベーションを保てる事で長期間にわたって無理なく確実にダイエットができるのです。

 

・記録の取り方

記録をとるのはシンプルなのが一番です。もちろん体脂肪や、日々の食事メニュー、何を運動したかを記録できれば良いのですが、日々忙しい毎日を過ごしている中でそこまで完璧に記録を取る事は難しいです。

ですので体重だけは必ず記録すると決めて、これだけを毎日続けるのです。できれば決まった時間、同じ条件で記録できれば良いですが、これもそこまで完璧主義にならず、一日くらいなら記録し忘れても気にしないことです。

つまり記録する事に、ストレスや時間をかけないことが重要なポイントです。ここさえ押さえておけば記録の取り方、ノートにとるのか、スマホに記録するかは各々の好みで結構です。

 

・記録を取る他に併行して行ったダイエット

体重を記録するだけでも、食べすぎを防ぐ事ができるのでダイエットに繋がりますが、更に効果をあげるには運動は切っても切り離せないです。

私はこのダイエット期間、時間に少し余裕があったので30分ほどウォーキングをしました。

ウォーキングは初めは面倒ですが、習慣になると外の空気が清々しく、ダイエット効果だけでなく、心もリフレッシュできます。

 

今回紹介したことは、ダイエットの定番中の定番です。併行して行った運動もウォーキングという、王道の運動です。

これまで何人もの人が紹介してきた方法だとは思いますが、結果的に王道なやり方こそ、最短で確実な減量に繋がります。

ただ、それができれば太ってないよって言いたくなる人も多いかと思います。

そこで、今回は即効性があると評判のこんぶ茶クレンズという酵素ドリンクをご紹介します。

モデルの間で健康的に痩せると大変話題になっています。

一番安く購入したい方は、下記サイトを参考にしてください。

こんぶ茶クレンズを通販で最安値で買えるのはここ

 

 

糖質制限ダイエットは効果があるもののストレスでした

rice4

炭水化物や甘いものが好きな私がやせるために始めたのが「糖質制限ダイエット」です。

本当は食事制限がしたくなかったので下記サイトのような食事制限を必要としないダイエット飲料を飲めばよかったんですが、当時は存在すら知りませんでした。

http://www.topweby.info/archives/14

糖質が多い食材を避けて生活することで自然と体重が減少するというもので、糖質が少ない食材に関しては基本的にはどれだけ食べてもよいとのことでした。
糖質が多いものというと、ケーキやアイスクリームなどのスイーツだとばかり思っていましたが、調べてみると、ジャガイモやサツマイモといった野菜にも糖質が多く含まれていることがわかりました。
つまり、自分の認識とはかけ離れたものが実際には糖質が多かったのです。
そのため、ネットなどの糖質制限ダイエットに良いメニューを検索しながら作ることにしました。
例えば、ピザが食べたい時などは、ピザの生地に通常のものではなく厚揚げをスライスしたものを使用したり、ラーメンが食べたいときにはこんにゃく麺を使用しました。
味のほうは正直なところ「おいしい」とは言えませんがどうしても食べたいときには代用するしかなかったのです。
こうしてメニューなどを工夫した結果、3か月で5キロもの減量に成功しました。
9号だった服もサイズも7号まで下がり、結果にはとても満足しているのですが、やはり、麺類やご飯などの炭水化物が大好きな私にっては少々つらいダイエットとなりました。

 

キャベツダイエットの失敗談

acc713bae3d22dfd82058e19fb89ffb4_s

 

以前、テレビ番組でやっていた「キャベツダイエット」をやってみました。

食物繊維が沢山あるキャベツは、便秘な私にもいいかなと思い、キャベツなら切るだけだから楽だと思い始めました。

 

キャベツを4分の1千切りで食べていました。

1玉で買ってきて、一日キャベツを食べてから普通の食事をするというものをしていました。

1日3回、何かを食べる前にキャベツを30分前に千切りを食べてから食事をしていました。

 

最初の3日間は、元々キャベツやサラダが嫌いなのでキャベツだけでお腹がいっぱいで食事の量がかなり減っていました。

1週間が経って毎日便秘だったのに朝ちゃんと便が出るようになりました。

体重は1kg程減りましたが、段々味にも飽きてきて、ドレッシングで工夫しようと思い、ゴマだれにはまりました。

 

その後、ゴマだれのドレッシングのおかげで、飽き飽きしてきたキャベツの千切りもたべれるようになりました。

ところが体重が全く減らなくなりました。

おかしい。ちゃんとキャベツ食べてるのに減らない!と思っていたら、それもそのはず始めは青じそドレッシングで頑張っていたので、ドレッシングでカロリーが全く違ったのです。

 

3ヶ月してみて、体重は1kg減だけでしたが、何かと嫌いなものでダイエットするのは間違っていたようで、ストレスがひどかったです。

友人は美味しそうなダイエットドリンクで置き換えを行っていましたので、私も次に挑戦する時には、そういった無理なく続けられるやり方を行ってみたいと思います。

 

 

香水トラブルは避けたいものだ…

Spray

男性が香水をつけることは全然いいことだと思います。

ですが、大量につけて香水臭いと思われたり、外人の人がつけていそうな匂いのキツイ香水などは ほかの人に迷惑になると思います。

程よく、あぁーいい匂いのする人だなぁーと思うくらいが1番ベストな量だと思います。

そしてあまり匂いのキツイものや人によっては これはいい匂いだと思っても、臭いなぁーと思ってしまう人も居てそれぞれなので、匂いさせたいからとかって気持ちで何回もつけてみたり、かなりの量を付けたりするのは人としてどうなのかなと思ってたしまいます。

 

特につわりの酷い妊婦さんが傍に居たりしたら かなり辛いことになると思いますので ほどほどに付けることが1番だと私は思います!

現にわたしもその時期はかなり匂いに敏感になっていたりしました。

妊婦の時って匂いに敏感になるのですが、そんな時はどの香水の香りも嫌になります。

しかし、私の旦那が使っているNULLパヒュームクリームの石鹸の香りは嫌にはなりませんでした。

あと、香水っぽくない方が男性の魅力を感じますし!

自分のことだけを考えてつける自己中心的な考えだけではなく女の人も男の人も同じようにオシャレなどはしたいと思うので他の人ことも思いながら 香水をつけてオシャレして欲しいですね。